採用情報

HOME > 採用情報 > 先輩からのメッセージ

小川さん

小川 雄志
物流統括部 物流G 第一倉庫チーム
2011年入社
商学部

現在の仕事について教えてください。
私は物流グループ第一倉庫チームに所属し、主に常温帯の商品を扱っています。具体的には、受注した商品のピッキング・梱包や出荷個数の確定などの出荷業務、仕入商品の荷受けや倉庫への格納などの入荷業務、在庫量や賞味期限などを管理する商品管理業務を日々行っています。
やりがいを感じるときは?
 私がやりがいを感じるのは、繁忙期などで入出荷量が多くなった際に、いかに確実かつ迅速に業務を遂行できるかを考え、行動することです。
 弊社のような業態では、繁閑の差が大きいことや、季節商品の取り扱いが多いことが特徴にあげられます。そのような状況の中で、倉庫内の配置を変えたり、梱包資材の用意を工夫したりするなど事前に様々な準備することで業務を効率化し、繁忙期をスムーズに乗り越えられた時、そしてその後に整然とした倉庫を一望するとき、とても達成感を感じます。
仲間や上司とのやり取りで嬉しかったことや、言葉は?
 入社後半年ほどは、上司からの細かな指導を受けながら常温倉庫を管理していましたが、私にミスや無駄な動きがあった時に、上司は原因や対策について適切にアドバイスしてくれました。その指摘を自分なりに噛み砕いて理解し、実践していく中でミス等は大きく減り、効率的に業務を行えるようになりました。その結果、上司から常温倉庫の主担当を任されることになり、「小川君なら任せられる」と声をかけられた時、とても嬉しかったです。
お客様とのやりとりで嬉しかったのは?
 実際のところ、商品管理職はお客様と直接関わることはほとんどありません。しかしお客様のことを考えて梱包を行ったり、商品をお客様に届ける運送業者さんが処理しやすいよう準備をしたりと、『お客様』を意識しないときはありません。特に運送業者さんは、私の段取り次第でその日のスケジュールが変わってしまいますので、できるだけ前倒しで業務を進めるよう心がけています。その中でドライバーさんに感謝された時など、とても嬉しく感じます。

一日の業務
7:45 出社・本日の到着商品確認・在庫チェック・補充
8:00 朝礼
市場休日や週末は、お客様によって運送業者が変更となることがあるので、物流グループ内で情報を共有します。
9:00 入出荷業務
お客様、荷姿、単位、運送業者など多様な入出荷指示が来るので、焦らずに優先順位をつけて業務に取り組みます。
12:00 昼食
午後からの段取りを考えながらの昼食です。時間に余裕があるときは倉庫レイアウトの変更等を行うこともあります。
13:00 入出荷業務
17:00 運送業者への商品引き渡し
トラックが到着する前に、お客様ごとに商品を整理し数量を取り纏めておくと、業務がスムーズに進みます。
18:00 翌日の準備
翌日の入出荷量を想定しながら梱包資材の準備等を行います。
19:00 帰社

ページの先頭へ